災害協定締結に向けての打ち合わせ

南国青年会議所|活動報告

Goal 11&17

先日、南国JCメンバーは、香南市、南国市、香美市の社会福祉協議会代表者の方々と災害協定締結にあたっての打ち合わせを行いました。こちらからは提携の意義・利点についての説明を他青年会議所や日本の実績を元に行いました。社協さんからは日々の活動や災害時での課題についての話を伺うことができました。

課題
1.ボランティアセンター開設前のボランティア申し込みにより、混乱が生じる。対応に問題があるとSNSによるネガティブキャンペーンが行われることもある。
2.災害時以外のアクティブなボランティアの人数が不足している。とりわけ若い方が少ない。

昨年の西日本豪雨でスムーズで効果的な支援活動を行うにあたって、協定の重要さが再認識されました。南国青年会議所では、持続可能な街づくりのためにこれら課題を解決するための運動を社協さんと連携しながら進めて参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です