南国市社会福祉協議会さんと連絡会を開催しました

2月某日

災害協定を結んでいる南国市社会福祉協議会さんとの連絡会を開催しました。

理事長と専務

本年始めての連絡会に熱が入ります。

いざ災害が起こった時にお互いがどのように動けばよいか、災害が起こる前に準備できることはないか、話し合いました。

当日、会場の準備や進行してくださった南国市社会福祉協議会の皆様(左)

話し合う中で、単発的なやり取りだけでなく、常日頃からコミュニケーションをとることの重要だと気づかされました。

協力、連携といっても即席の関係ではやはりお互いの意思疎通が難しいのです。

今はまだお互いにちょっと知ってるぐらいの関係性、でも、それでは足りません。

目指すのはよく知ってる関係!

感染症の事もあり、こうして顔を突き合わしてというのはなかなか難しいかもしれません。

しかし、協力、連携を深める道を模索し、お互いがよく知っていると言える関係性を築いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です